ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

5月7日のFX戦略2019-05-07 08:37

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株は下落しての引けです。朝方はトランプ大統領の発言を受けて米中貿易摩擦に対する警戒感が強まり、ダウが471ドルの下落となるなど警戒感が強まりました。しかし、雇用統計などが好調だったこともあり、リスク回避的な動きは強まっておらず、引けにかけて買い戻される状況です。プラス圏には浮上しなかったものの、70ドル弱の下落で引けています。米中貿易摩擦に対する警戒感から先行きに対する不透明感は広がっているものの、足元の経済の好調を背景にリスク志向の動きは強まりやすい局面と言えそうです。為替相場は株安を受けてドル円の上値は重い展開です。さらに米国債利回りの低下を背景としたドル売りも意識されており、懸念が強まるところです。
 
こうした動きを受けて、大型連休明けの今日の東京株式市場は上値の重い展開となりそうです。先週は比較的大きな動きにはならず、様子見ムードが強まったこともあり、東京市場もまずは方向感を探る展開となるのではないでしょうか。ただ、米中貿易摩擦に対する警戒感が株価の上値を抑えるのではないでしょうか。リスク回避的な動きがくすぶる中で為替相場も上値の重い展開となりそうです。ただ、全体的には積極的に売り込む流れにはなりにくく、日中も様子見ムードが強まるのではないかとみています。
 
 
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。