ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

6月6日のFX戦略2019-06-06 08:24

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国は大幅上昇となって引けています。ダウは200ドル超の上昇となるなど買い戻しの動きが継続しています。米国の金融政策の先行きに対する思惑から、リスク志向の動きが意識されています。一方、米国債利回りは短期債の上値が抑えられています。年内複数回の利下げが意識される状況であり、それらが意識されています。為替相場はドルの下値が堅い展開です。買い戻しの動きが意識される状況です。米国債利回りも引けにかけて序章しており、リスク志向の動きが展開されています。
 
こうした動きを受けて、東京株式市場は底堅い動きが展開されるのではないでしょうか。米株の上昇やドルの底堅い動きが意識されるのではないでしょうか。世界経済の先行きに対する警戒感は強まっていますが、米国の利下げ観測などが下値を支える可能性は高そうです。為替相場はドルの先行きに対する警戒感は根強いものの、ドル円は目先は底堅い動きを見せるのではないでしょうか。積極的には動きにくいところですが、リスク志向の動きから、円に対する売り圧力がくすぶりそうです
 
 
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。