ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

システムトレード

自動売買の主なツール

メタトレーダー(MT)

チャートツールとしての完成度も高く非常にグラフィカルなチャートが特徴です。自動売買を行うためには、 MTを導入しているFX会社にて口座を開け、EA(Expert Advisor:エキスパートアドバイザー)というスト ラテジーを用意して組み込む必要がある。高度な言語「MQL」を扱えれば自分でEAを開発することも可能。
※EAは国内、海外問わずに有料、無料で提供されている。

使えるねっと

ミラートレーダー

イスラエルのトレーデンシー社が開発したトレードツール。最近日本国内でも導入している会社が増えて きている人気のツール。特徴としては、全世界のトレーダーが提供する数百のストラテジーが最初から内 包しており、口座開設を行い入金さえすればそのまま自動売買を始めることができる。
しかし、自分でストラテジーを開発することはできない。

MT4はこのストラテジー(EA)を開発するか、提供されているものを有償・無償で手に入れて動かすことになります。 ストラテジーの調整をする事が可能となっています。

一方、ミラートレーダーは最初からストラテジーがツールの中に導入されており、それを選んで動かすことになります。 ストラテジーの調整や開発は出来ません。