ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4


トルコリラ特集

トルコ経済は?

トルコは中東北アフリカ地域において、最大の経済規模を持っています。G20のメンバーでもあり、その経済力は無視できないものとなっています。以前は財政規律の欠如などが問題視されていましたが、2001年の通貨危機後にIMFの支援を受けて構造改革を実施したことで、かなり問題は解決されてきています。

トルコ経済を論ずるにあたって、その地理的な要因は重要でしょう。トルコは欧州・中東・ロシア・アフリカなどと隣接しており、その貿易・金融の中継地としての役割を歴史的にも果たしてきています。また、最近では欧州へのエネルギー輸送の面でも重要視されています。そうした地理的な背景もあり、海外からの投資も堅調に伸びています。また、貿易に関しても、欧州向けがメインではありますが、近年は中東方面も伸びています。特にイラク向けの輸出は復興需要を背景に急増するといったことが起こっています。ただ、イラクとイスラム国との対立が激化し、治安情勢が悪化したことで貿易が伸び悩むなど、地政学的なリスクにもさらされやすい現実があることには注意が必要でしょう。

輸出に関しては自動車がトップとなっています。ただ、部品などの中間財を輸入に頼っており、産業としては利益を生みにくい構造となっています。また、繊維製品の生産も盛んですが、中国などとの競合が避けられず、厳しい争いを強いられています。

トルコ経済に関しては懸念する声が多いことも事実ですが、人口の増加や財政の健全性などが下支えるのではないか、といった見方も根強いところです。トルコリラが歴史的な安値圏にあり、これがどういった影響を与えるのかに注目でしょう。