ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4


トルコリラ特集

トルコの観光地

トルコは『トルコってどんな国?』の中でも解説しましたが、歴史的・地理的に人の往来の激しい要衝の地となっています。その中でもイスタンブルはトルコ最大の都市であり、経済・文化・歴史の中心地であり、観光資源も多く存在します。

イスタンブルは1453年にオスマン帝国によるコンスタンティノープル陥落までキリスト教の影響を受けており、ローマ建築などが一部残っている一方で、オスマン帝国の支配下に入り、イスラム教のモスクや宮殿などが数多く建設されました。

その中で、アヤソフィア美術館はキリスト教の大聖堂として建設され、のちにイスラム教のモスクにも利用された建物やオスマントルコ帝国時代から残るブルーモスク、現存する東ローマ帝国の貯水池としては最大のものである地下宮殿などが有名です。

また、イスタンブル以外にもトルコ中部にあるギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群などが有名です。カッパドキアの岩窟群は噴火によって凝灰石が風化と浸食を繰り返して出来上がったもので妖精の煙突と呼ばれる多様な奇岩や、カッパドキアの洞窟生活の歴史をみることができるギョレメ屋外博物館などがあります。他にも現存するギリシャ文明最大の遺跡であるエフェス遺跡やローマ帝国の温泉保養地として栄えたヒエラポリスなどがあり、ユネスコの世界遺産に登録されている観光地も多くなっています。

トルコは地理的に欧州や中東、ロシアなどからの観光客が多くなっています。