ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4


トルコリラ特集

トルコリラとは?

トルコリラは言わずと知れた、トルコで使われている通貨です。

トルコリラは正式には新トルコリラと呼ばれています。これは2005年1月1日に100万トルコリラ(旧トルコリラ)を1新トルコリラにする、いわゆるデノミネーションが行われたことに起因しています。現在、旧トルコリラは回収されており(2006年1月1日より)、2016年1月1日に失効することが決定しています。ここからは特段断りがない限り、わかりやすいように新トルコリラのことをトルコリラ、と統一して呼ぶことにします。

トルコリラはTRYと表記されます。例えば、トルコリラ円はTRYJPYといった表記がされます。これはISOで制定された国際基準の一つ、ISO 4217によって定められています。ISO 4217とは各国地域の通貨の名前を3文字のコードで記述できるようにするための規格です。最初の2文字はこれもISOの規格で定められた国名コードで、残りの1文字は通貨のイニシャルです。例えば、日本円は国別コードJP(日本)、イニシャルY(円)、米ドルは国別コードUS(米国)、イニシャルD(ドル)となるわけです。トルコリラは国別コードTR(トルコ)、イニシャルY(新トルコリラ)となっているため、TRYと表記されているわけです。

トルコ語ではテュルク・リラスと呼ばれ、TLと略されています。補助単位として、クルシュがあり、1トルコリラ=100クルシュとなっています。