ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4


トルコリラ特集

トルコリラのリスク要因

トルコリラのリスク要因としては、世界経済の動向ということができるでしょう。特に米国の金融政策は重要です。米国の利上げ観測が高まると、新興国からの資金流出が意識されるようになりますが、トルコにおいてもその傾向があります。基本的にトルコ経済は対外投資に頼っているところがあり、世界経済の動向には影響を受けやすい構造ということができるでしょう。そして、それがトルコリラにも影響を与えるといった状況となっています。

また、地政学的なリスクも上げることができるでしょう。特に中東やロシアの動向には注意が必要です。最近は国内でもテロが起こっており、不安定な情勢となっています。

トルコの中央銀行の動向も重要です。2014年1月に、リラの対米ドル、対ユーロの為替相場が史上最安値を更新したことを受けて、当局が政策金利を一気に550bpsも引き上げ、これによりトルコリラが急上昇するといった事態も起こっています。