メモリプール

メモリプールとは、仮想通貨の取引において承認される前に一時的に記録される場所のことを指します。つまり承認待ちの取引ということになります。

承認待ちの取引が増加すれば承認までの時間がかかります。それを短縮したいのであれば高い送金手数料を支払う必要があります。逆に承認待ちの取引が少ない時に送金を行えば手数料が安く済む可能性が高まるため、送金の際はメモリプールの動向もチェックしたほうが良いでしょう。


一覧に戻る

最近の記事

  1. アナリストの活用法
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場戦略
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP