FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの下限から持ち直し基調を継続し、そのままバンドの上限まで上昇してバンドブレイクしています。ただ、目先は上値を抑えられており、バンドの下限も横ばいでの動きが展開されています。バンド幅は狭い状況であり、市場にはエネルギーが蓄積されてきていますが、現状は方向感の見えにくい局面となっています。

RCIで見ると、短期線は上昇して高値圏での推移です。上値余地はほとんどないので、この水準を維持することができるかどうかに注目が集まります。上昇の勢いは強かったので、あっさり天井打ちから下落といった動きになる可能性はありそうです。一方、中期線はじり高基調です。中立水準を挟んでの動きであり、中長期的な方向感が見えにくいところですが、このまま上昇基調を維持できれば、底堅い動きが展開されそうです。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 週間相場分析(20190825)
  2. 極東アジアの地政学的リスクと統一朝鮮の可能性
  3. ユーロドル30分足
  4. ドル円30分足
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. 動画

    大塚亮 株式会社コンシェルジュ 代表取締役
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP