FX

ドル円30分足

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの中心線を挟んでの動きであり、小動きが継続されています。方向感は見えにくい状況で、様子見ムードが強まっています。バンド幅は縮小傾向であり、市場にはエネルギーが蓄積されてきています。ただ、目先は方向感が見えにくく、大きな動きにはなりにくいところとなっています。

RCIで見ると、短期線は天井打ちから下落しています。下値圏に入っており、この水準を維持することができるかどうかに注目が集まります。下落の勢いは強く、あっさり底打ちから上昇といった動きになる可能性はありそうです。一方、中期線は下値圏での推移です。底打ち気配を見せているものの、まだ上値の重さが意識されやすいところでしょう。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロ/ドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. アナリストの活用法
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場戦略
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. 用語集

    ハッシュレート
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP