FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの下限から持ち直し、バンドの中心線まで持ち直しています。ここを突破できるか抑えられるかで今後の流れが変わりそうです。バンドの上下限中心線はほぼ横ばいでありレンジ圏での動きが意識されやすい格好です。バンド幅は比較的狭くバンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要ですが、目先すぐにバンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいのではないかとみています。

RCIで見ると、底打ちから上昇しての動きです。下値圏からは外れる動きであり、このまま上昇基調を維持することができるかがポイントとなりそうです。一方、中期線は底打ちから上昇となっていましたが、中心線にも届かずに下落に転じています。短期線の上昇基調を眺めて短期的には買い意欲が強まっても上値は重そうで、戻り売りに抑えられそうです。

関連記事

  1. 注目のFX会社

    注目のFX会社

    外為オンライン「あなたのための外為を」のテレビCMでもお馴染み…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. コラム

    英国はどこに向かうのか
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    東京市場戦略
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP