FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株は上昇しての推移です。パウエルFRB議長の発言やFOMC議事要旨などを受けて米国の利下げに対する思惑から株高が意識されました。米国債利回りは2年債利回りが大きく低下するなど、利下げが織り込まれる動きが展開されています。リスク志向の動きが意識される一方でドルインデックスが下落する流れです。ドル円もFOMC議事要旨を受けて上値を抑えられています。

こうした動きを受けて、東京株式市場は上値の重い展開となるのではないかとみています。米株はプラス圏で引けていますが、ドルに対する売り圧力が意識される状況であり、ドル円の軟調地合いが日本株の上値を抑えるのではないでしょうか。ドル円は108円台前半から半ばでの推移となっていますが、米国の金融政策の先行きに対する思惑から日中もドル円の上値は重いのではないでしょうか。米株の上昇を眺めて積極的に売り込まれる展開にはなりにくいとみていますが、警戒感が意識されやすいとみています。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. アナリストの活用法
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場戦略
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP