FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株は小幅に上昇しての引けとなっています。様子見ムードが意識され、全体的に前営業日終値を挟んでの推移が継続しましたが、米国の金融政策に対する思惑から底堅い動きが意識されました。米国債利回りも低下しており、次回のFOMCでの利下げに対する期待感は依然として強い状況ということができるでしょう。為替相場は米国債利回りが低下する一方でドルに対する買いが意識されています。ポンドに対する売り圧力が強まったことでドルの下値が支えられました。一方、円は堅調地合いとなっています。ドル円の上値の重い展開が意識されてクロス円も全体的に売り圧力が意識されました。

こうした動きを受けて、東京株式市場は方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。ドル円の上値の重い展開などを意識し、株価も上値を抑えられそうですが、全体的には大きな動きにはなりにくそうで、様子見ムードが強まりそうです。為替相場も方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。米国債利回りが低下していることもあり、ドルの上値は重くなるのではないかとみていますが、積極的に動くには材料不足ではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 週間相場分析(20191020)
  2. 東京市場戦略
  3. ユーロドル30分足
  4. ドル円30分足
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    東京市場戦略
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP