FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの上限を意識しての動きから一気に下落し、バンドの中心線を抜けて下限まで下落しています。下限をブレイクする動きですが、現状はバンドの上限が横ばいでの推移であり、ここからバンドウォークとなるかどうかはまだ不透明なところもあります。バンドの上限が上昇となればバンドウォークが展開されやすくなるので、上限の動きに注目しつつの対応となりそうです。

RCIで見ると、短期線は天井打ちから下落となっています。マイナス圏に転じており、このまま下値圏まで下落するかどうかに注目です。一方、中期線は下値圏から外れる動きを見せたものの、再度下落に転じて下値圏に押し戻されています。中長期的には上値の重さが意識されやすい状況であり、中長期的には上値の重さが意識されるでしょう。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    東京市場戦略
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP