FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が大きく下落して引けています。ダウは800ドル安であり、警戒感が強まる状況です。米中貿易摩擦や米国債市場で2年債利回りと10年債利回りが一時逆転するなど、先行きに対する警戒感が強まる流れです。リスク回避的な動きが強まる中で原油価格の下落や金価格の上昇などが意識されています。為替相場においてはドルが上昇しています。米国債利回りの大幅安が意識される反面、ユーロなどに対する売りの流れがドルの下値を支えています。一方、円は買い優勢の流れで、ドル円は106円を割り込んでいます。

こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は大幅下落となりそうです。リスク回避的な動きが強まる中で下値を拡大しそうです。日経平均は昨日200円近い上昇を見せているだけに、その反動もあり売り優勢の展開となりそうです。為替相場もドル円は上値の重さが意識されそうです。ただ、昨日のNY時間帯で大きく下げていることを考えると、買い戻しの動きも意識されそうで、一時的に106円台に入る可能性もあるでしょう。ただ、リスク回避的な動きが意識されそうで、基本的には戻り売り優勢といった展開となるのではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP