FX

ドル円30分足

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの上限を意識しての動きです。バンドウォークにも見えますが、上昇の勢いはそこまで強まっておらず、さらにバンドの下限が上昇していることから、いつ調整が入ってもおかしくはないところでしょう。トレンドそのものは上向きですので、一時的に調整が入っても買いの流れは継続されるのではないかとみています。

RCIで見ると、短期線は上昇して高値圏での動きです。上昇の勢いが強かったので、あっさり天井打ちといった動きは頭に入れておきたいところです。一方、中期線は上昇して高値圏に入っています。中長期的には買い優勢の流れであり、短期線が下落に転じても押し目買い優勢となりそうです。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. アナリストの活用法
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場戦略
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ドル円30分足
  4. コラム

    年金2000万円問題
  5. FX

    週間相場分析(20190707)
PAGE TOP