FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が下落しての引けです。米中貿易摩擦に対する警戒感が意識され、上値を抑えられる状況です。米国債市場において、2年債利回りと10年債利回りの逆イールドが拡大する展開です。市場には警戒感が強まっており、リスク回避的な動きが意識されています。米国債利回りの低下を背景に、ドルの上値は抑えられており、円に対する買い意欲も強まっています。ドル円は106円を割り込む水準で推移しています。

こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は軟調地合いとなるのではないでしょうか。米株の下落やドル円の軟調などが警戒されており、昨日の上昇に対する調整の動きが入りそうです。米中貿易摩擦に関しては先行きに対する不透明感が強まっており、展開が読みにくいところです。改善に向かう可能性もあるだけに、方向性を見誤った場合は素早い撤退が必要となる可能性はありそうです。また、為替相場においてもリスク回避的な動きが意識されるものと思われますが、状況の変化があった場合は急反転となる可能性も高く、積極的にはポジションを取り辛いところではあります。ただ、今日に関しては基本的にはリスク回避的な動きが意識されそうで、円に対する買い意欲が根強い展開となりそうです。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 週間相場分析(20191117)
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP