FX

ドル円30分足

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの中心線を挟んでの動きから上昇圧力が強まり、バンドの上限まで上昇しています。ただ、上限では抑えられる動きであり、上値の重い展開となっています。バンドの上下限中心線が横ばいからじり高といったところであり、バンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいところです。ただ、下値は堅そうで、仮に調整の動きが入っても押し目買いに支えらえるのではないでしょうか。

RCIで見ると、短期線は上昇して高値圏に入っています。目先は横ばいであり、この水準を維持できるかがポイントです。一方、中期線は上昇基調でそろそろ高値圏に入りそうです。中長期的には買い優勢の流れであり、底堅い動きが意識されそうです。短期線が一時的に下落してもしっかりとした動きが継続されるのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみて…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

最近の記事

  1. アナリストの活用法
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場戦略
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    東京市場戦略
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP