FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米国がレーバーデーで市場が休場となっており、全体的に方向感の見えにくい展開となっています。ただ、米中貿易摩擦に対する先行き不透明感は依然として根強く、リスク回避的な動きが意識されている状況ではないかと思われます。ドル円は大きな動きにはなっていませんが、上値の重い展開となっています。時間外取引で、原油の下落と金の上昇がみられており、警戒感は高まっています。

こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は方向感は見えにくいものの、上値は抑えられるのではないかとみています。リスク回避的な思惑は根強く、警戒感んが高まっています。ただ、米国市場が休場となっていることから、日中は大きな動きにはなりにくいといったところではないでしょうか。とりあえずは休場明けの米国市場の動向を見極めたいとの思惑が強まるのではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 週間相場分析(20191110)
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    RCI分析
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP