FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株がまちまちで引けています。米中貿易摩擦に対する警戒感は和らいでいるものの、調整売りなどに抑えられて朝方は軟調地合いとなりました。しかし、引けにかけて買い戻しの動きが強まり、高値引けとなっています。ただ、NASDAQはマイナス圏での動きが維持されています。全体的には様子見ムードといったところであり、方向感の見えにくい展開となりました。為替相場は円安基調が強まっています。米国債利回りの上昇などを背景にドル円が上値を拡大し、クロス円もつれ高となっています。ドル円は107円台半ばまで上昇しています。

こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は買い優勢の流れとなるのではないでしょうか。リスク志向の動きが意識されており、ドル円も上昇しています。米株に関してはそこまでリスク志向の動きが強まったという雰囲気はありませんが、引けにかけて上昇しているというのは好感されるところでしょう。ドル円に関しても107円台半ばでの推移であり、ここからさらに上値を伸ばす可能性もありそうです。ただ、108円までの上昇となるかというと、それは難しいところではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. アナリストの活用法
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場戦略
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    週間相場分析(20190714)
  4. FX

    東京市場戦略
  5. コラム

    仮想通貨(暗号資産)『リブラ』の今後
PAGE TOP