FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの下限から上昇してそのままバンドの上限に到達しています。バンド幅が狭いので市場にはエネルギーが蓄積されています。目先はバンドの上限を意識しての動きであり、ここをブレイクすることができるかどうかに注目です。仮にバンドブレイクとなった場合はバンドの下限の動きに注意でしょう。

RCIで見ると、短期線は底打ちから上昇して高値圏に入っています。上昇の勢いはそれなりに強かったので、ここからの動きがポイントとなりそうです。一方、中期線は底打ちから上昇しての推移です。下値圏から外れていますが、まだマイナス圏での動きです。ただ、上昇の勢いは強まっており、しっかりとした動きは維持されそうです。中長期的には買い優勢の流れであり、短期線が高値圏での動きを維持した場合はバンドブレイクからバンドウォークといった動きとなりそうです。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    週間相場分析(20190714)
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP