FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が下落しての引けです。大きな動きとはなっていませんが、トランプ大統領の弾劾に対する警戒感などが意識され、上値の重い展開となっています。米株の軟調地合いを眺め、米国債利回りも低下しています。ただ、ユーロなどの売りを背景にドルは底堅い動きを見せています。市場全体としては様子見ムードが意識されて方向感の見えにくい展開といった状況となっています。ドル円も107円台後半での推移であり、大きな動きにはなっていません。

こうした動きを受けて、今日の東京株式市場はやや上値の重さが意識されるのではないかとみていますが、大きな動きにはなりにくい状況といえるのではないでしょうか。米株は軟調地合いとなったものの、ドル円は108円をうかがう水準を維持しています。積極的に売り込む流れにはなりにくそうで、様子見ムードが強まるのではないかとみています。為替相場もドル円が108円を回復する可能性は低く、狭いレンジでの動きが展開されるのではないでしょうか。週末ということもあり、方向感は見えにくくなりそうです。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP