FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が上昇しての引けです。米中貿易摩擦に対する警戒感が和らいだことや、中東の地政学的リスクの後退などが好感されている状況です。ただ、日中は手掛かり材料難から方向感の見えにくい展開となり、やや上値の重さも意識されています。米国債利回りは低下していますが、ドルは堅調な推移となっています。ユーロの上値の重さなどが意識されており、金に対する売り圧力も強まりました。ドル円はリスク志向の動きから108円台での推移となるなど、底堅い動きが展開されました。

こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は買い戻し優勢の流れとなりそうです。米株の上昇や、ドル円の堅調地合いなどが下値を支えそうです。日中も底堅い動きが意識されるのではないかとみており、リスク志向の動きは維持されそうです。為替相場もドル円は108円を一時的に割り込む場面はあるかもしれませんが、基本的にはしっかりとした動きを継続するのではないかとみています。手掛かり材料が少なくなっており、様子見ムードも意識されそうですが、基本的にはリスク志向の動きが展開されやすいでしょう。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    東京市場戦略
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP