FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が持ち直しての動きとなっています。ISM非製造業景況感指数は市場予想を下回ったものの、50を維持したことで市場の警戒感はそこまで強まらず、買い戻しの動きが展開されました。米国の金融政策の先行きに関しても利下げ観測が意識されるなど、リスク回避的な動きが巻き戻される状況となっています。ただ、米国債利回りは大幅に低下しており、ドルの上値も抑えられています。ドル円は107円を割り込んだ水準での推移が継続しています。とはいえ、株価の持ち直しを受けて下値は支えられています。日中は方向感の見えにくい展開となっており、雇用統計を控えていることもあって様子見ムードが意識されました。

こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は底堅い動きが意識されるのではないでしょうか。昨日の大幅安に対する買い戻しの動きも見られそうで、しっかりとした動きが展開されそうです。ただ、米雇用統計を控えていることもあり、積極的に上値を追う動きにはなりにくいのではないでしょうか。為替相場もドル円は107円に入る可能性はありそうですが、そこから上値を拡大といった展開にはなりにくいとみています。日中は様子見ムードから小動きとなるのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  5. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場概況
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. 仮想通貨

    仮想通貨とは
  5. FX

    東京市場概況
PAGE TOP