FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの下限で支えられて持ち直す動きが展開されています。バンド幅が狭い状況で、市場には徐々にエネルギーが蓄積されていおり、バンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要ですが、現状ではまだ大きな動きにはなりにくいところです。目先は狭いレンジでの動きが展開されそうです。

RCIで見ると、短期線は下値圏での動きです。ただ、底打ちから上昇となっており、そろそろ下値圏から外れてきそうです。一方、中期線は上昇基調でしたが、高値圏に入る前にじり安基調へと転じています。まだプラス圏での動きであり、中長期的には底堅さも意識されるところですが、方向感が見えにくいため、しばらくは様子見といったところではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. 動画

    週間相場分析(20190915)
  3. コラム

    極東アジアの地政学的リスクと統一朝鮮の可能性
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP