FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が大幅下落となって引けています。朝方から米中貿易摩擦に対する警戒感や米国経済の先行きに対する懸念などが意識され、売り圧力が強まる展開となっています。日中は下値を削る場面もありましたが、引けにかけて再度売り圧力が強まり、日中安値圏での引けとなっています。株安を受けて米国債利回りも低下しています。ただ、ドルはユーロやポンドに対する売り圧力が強まったことなどを背景に、下値を支えられています。ドル円も107円で支えられています。ただ、ドル円に関してはNY市場終了後にじり安基調を維持して107円を目指しは割り込んでいます。

こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は売り圧力が強まるでしょう。昨日の大幅上昇に対する調整の動きも相まって下落する展開となりかねないだけに注意が必要でしょう。リスク回避的な動きは根強く、日中も下値を拡大する可能性がありそうです。為替相場もドル円は107円を目先割り込んでいますが、下値を拡大する展開を頭に入れて対応したほうが良さそうです。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    東京市場戦略
  4. FX

    東京市場戦略
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP