FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が小幅に下落しての引けです。米国はコロンブスデーのため、債券市場が休場となるなど、全体的には手掛かり材料難の中で方向感の見えにくい展開となっています。原油価格の下落や金の上昇などを受けて、ややリスク回避的な動きが意識されているのではないかと思われます。また、円はやや買われやすい地合いとなっています。ドルはポンドに対する売り圧力が強まる中で反射的に買われやすい状況です。こうした動きを受けてドル円は底堅い動きとなりました。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株式市場が上値の重い展開となるのではないかとみています。ダウの軟調地合いなどを背景に調整の売りが意識されるのではないでしょうか。ただ、米国が祝日だったことを考えると、大きな動きにはなりにくいところではないかとみています。為替相場もドル円は底堅い動きが意識されており、108円台での推移となるのではないでしょうか。ややリスク回避的な動きが意識されているだけに、円に対する買いがやや意識されるのではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 週間相場分析(20191117)
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP