FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が小幅に上昇しての引けです。米経済指標がまちまちとなり、方向感に欠ける展開となっています。経済の先行きに関してはやや警戒感が強まっていますが、米企業決算に対する期待感などは意識されています。様子見ムードが強まる展開となる中で英国の合意なき離脱に対する警戒感の後退などからポンドに対する堅調地合いとドルに対する売り圧力が維持される局面です。また、ドル円は狭いレンジでの動きとなっています。ややドル売り圧力が強まったことで円に対する買いが入っていますが、リスク回避的な動きが強まっていない状況下で、積極的に売り込む流れにはなっていません。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株式市場が底堅い動きを見せるのではないでしょうか。とはいえ、今日は中国の経済指標が発表となるため、それをにらんでの展開となるのではないでしょうか。米中貿易摩擦に対する思惑などもあり、日中はやや荒っぽい動きとなる可能性もありそうです。為替相場も株式市場の動向に左右されるのではないでしょうか。リスク志向の動きが強まった場合は109円台が、逆にいった場合は108円割れが十分にあり得る状況ではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

  2. 注目のFX会社

    注目のFX会社

    外為オンライン「あなたのための外為を」のテレビCMでもお馴染み…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. 注目のFX会社

    注目のFX会社
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP