FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が小幅に上昇しての引けです。依然として大きな動きにはなっておらず、方向感の見えにくい展開です。米企業決算に対する思惑から一進一退の展開となったが、前日終値を挟んでの狭いレンジが意識された。米国債利回りは短期債利回りが下落する一方で、長期債利回りは上昇しています。長短利回りの格差は拡大しており、先行きに対する警戒感は和らいでいます。積極的な動きではないものの、比較的リスク志向の動きが意識されやすい局面ということができそうです。為替相場も円に対する売り圧力がはいっています。こちらも大きな動きではありませんが、ドル円・クロス円ともに下値の堅い動きが展開されました。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株式市場が底堅い動きを見せるのではないでしょうか。ただ、昨日も日経平均は上昇しており、その調整が入ってもおかしくはないところです。大きな方向感の見えにくい状況であり、上値を追う動きにはなりにくいところでしょう。とはいえ、リスク志向の動きが意識される状況下ですので、底堅い動きとなりそうです。為替相場も狭いレンジでの動きが意識されそうですが、比較的底堅い動きが継続するのではないでしょうか。ドル円の109円台などは難しいとみていますが、売り圧力が強まるといった展開には目先なりにくいでしょう。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 週間相場分析(20191117)
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    ドル円30分足
  4. コラム

    米国の金融政策
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP