FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が小幅まちまちでの引けとなっています。ダウがマイナス圏での引けたものの、全体的には新規の手掛かり材料難から様子見ムードが強まる局面となっています。米企業決算の動向や、米中貿易摩擦に対する思惑などで流れは変わりそうですが、現状では狭いレンジでの動きとなっています。米国債利回りも前営業日を意識しての推移であり、方向感の見えにくい状況です。為替相場も様子見ムードが意識されていますが、ややドルや円に対する買い意欲が強まった局面です。ユーロやポンドに対する売り意欲が意識され、反射的に買われる展開となりました。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株式市場がやや上値の重い展開となるのではないでしょうか。昨日の日経平均の上昇などに対する調整の動きなども意識されそうです。とはいえ、NY市場の小動きを眺めて積極的な動きにはなりにくいところであり、日中は様子見ムードから狭いレンジでの推移となるのではないでしょうか。為替相場も動きにくいところであり、方向感の見えにくい小動きとなるのではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドル円30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP