FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が小幅まちまちで引けています。米中貿易摩擦に対する警戒感が再燃したことで、一時下げ幅を拡大する場面もありましたが、積極的に売り込む流れにはならず、引けにかけて下げ幅を縮小しています。基本的にはリスク志向の動きが意識されやすい状況であり、警戒感は高まっていません。ただ、ダウなどは史上最高値圏での推移であり、ポジション調整の動きは意識されやすい状況です。また、米国債利回りは低下しており、ドルの上値を抑えています。ドル円も109円を割り込む動きですが、米株が下げ渋ったこともあり、ドル円も下げ渋る展開となりました。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株式市場がやや上値の重い展開となりそうです。米株の上値が重い展開やドル円が109円台を割り込んで推移していることなどから、利食い売りなどに上値を抑えられそうです。ただ、米株も積極的には売り込まれておらず、日本株もそこまで大きな動きにはならないのではないかとみています。ドル円も109円を挟んでの動きが展開されるのではないかとみており、市場全体が手掛かり材料待ちの様子見ムードといった展開となるのではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場戦略
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP