FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの上限を意識しての動きが展開されています。バンドウォークにも見えるところですが、目先はやや上値の重さが意識されています。バンド幅は拡大基調ですが、その動きは緩やかであり、調整の動きが入る可能性もありそうです。特にバンドの下限の動きに注意しての対応となりそうです。

RCIで見ると、短期線が上昇して高値圏での推移となっています。これがこの水準を維持することができるかがポイントとなりそうです。一方、中期線は上昇基調でプラス圏に浮上してきています。中長期的に底堅い動きが意識されそうで、短期線が一時的に下落に転じても押し目買いから上値を拡大といった動きとなる可能性が高そうです。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. コラム

    年金2000万円問題
PAGE TOP