FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米国が小幅に上昇しての引けです。日中は世界的な貿易摩擦に対する警戒感が上値を抑えましたが、引けにかけて買い戻しの動きが強まり、プラス圏に浮上して引けています。今日は米雇用統計の発表があることもあり、ポジションを傾けづらいとの思惑も意識されたのではないかと思われます。米国債利回りは上昇基調を維持したものの、ポンドの上昇などを眺めてドルの上値は抑えられています。ドル円も上値の重い展開となっていますが、そこまで大きな動きにはなっておらず、全体的に様子見ムードが強まりました。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株式市場で底堅い動きが意識されるのではないかとみています。ただ、昨日の上昇や米雇用統計を控えていることなどを考えると、大きな動きにはなりにくいところであり、マイナス圏に沈む場面があってもおかしくはないでしょう。ドル円の上値が抑えられていることも警戒されるところかと思われます。ただ、ドル円に関してはここからさらに積極的に売り込まれるといった動きにもなりにくいところであり、持ち直す可能性が高いのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場概況
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP