FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの中心線と下限に挟まれたレンジを動いています。一時バンドブレイクも意識されましたが、結局持ち直しています。バンドの上下限中心線もほぼ横ばいであり、方向感の見えにくいところです。ただ、バンド幅は狭く、エネルギーが蓄積されています。動き出したら大きくなる可能性は十分にあるため、バンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要でしょう。

RCIで見ると、短期線が下落して下値圏に入っています。下落の勢いは強かったものの、目先はじり安基調となって下値を拡大しています。これがこの水準を維持するかどうかに注目です。一方、中期線は下落して下値圏での動きです。ただ、底打ち気配を見せており、このまま上昇基調を強めていくかどうかに注目です。現状ではまだ上値の重さが意識されますが、短期線の底打ちが見られれば、持ち直す可能性は高まるでしょう。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場概況
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    東京市場概況
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    東京市場戦略
  4. FX

    週間相場分析(20190714)
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP