FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの上限を意識しての動きから調整が入ったものの、+1σで支えられて再度バンドの上限まで上昇する動きです。バンドの上限では目先抑えられる動きとなっています。バンドの上下限中止線が上昇基調となっているため、トレンドそのものは上向きながら、バンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいところです。調整の動きを入れながら上値を拡大といった流れとなりそうです。

RCIで見ると、短期線が高値圏での推移です。一時下落基調を強めましたが、目先は持ち直し基調です。このままこの水準を維持することができるかがポイントです。一方、中期線は高値圏での推移です。中長期的には底堅い動きが意識されそうで、仮に短期線が天井打ちから下落となっても、押し目買い優勢の流れとなるのではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロ/ドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 週間相場分析(20200119)
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP