FX

ドル円30分足

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの上限から調整の動きが入り、一時1σで支えられたものの、再度下落してバンドの中心線を抜けての動きです。ただ、-1σで目先支えられており、比較的狭いレンジでの動きが展開されています。バンド幅も縮小傾向となっており、方向感の見えにくい流れです。しばらくは様子見ムードから小動きとなっていきそうです。

RCIで見ると、短期線が下落基調で下値圏まで下落しています。目先は横ばいとなっており、この水準を維持することができるかどうかに注目です。一方、中期線は天井打ちから下落しての動きです。ただ、まだ高値圏での推移であり、積極的に売り込むといった動きにもなりにくそうです。ただ、すぐに高値圏からは外れてくるものと思われ、中長期的には上値の重い展開となっていきそうです。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場概況
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    東京市場概況
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP