FX

ドル円30分足

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの中心線を意識しての動きで、狭いレンジとなっています。様子見ムードが強まっており、方向感の見えにくい展開です。バンドの上下限中心線は横ばいとなっており、しばらくは小動きとなる可能性が高そうです。バンド幅は比較的狭いので、動き出したら大きくなる可能性はあるので、バンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要でしょう。

RCIで見ると、短期線が底打ちから上昇してそろそろ高値圏に入りそうです。短期的には買い意欲が強まりやすい局面です。一方、中期線は下落基調が維持されてそろそろ下値圏に入りそうです。中長期的には上値の重さが意識されやすいところであり、短期線が天井打ちから下落といった動きになれば、下値を拡大しやすい形となるでしょう。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  2. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル/円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. 動画

    週間相場分析(20200419)
  3. FX

    東京市場戦略
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP