FX

東京市場概況

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が大幅下落となって引けています。ダウは1000ドル弱の下げ幅であり、前営業日の上げを失う形となっています。市場には依然としてコロナウィルスの感染拡大に対する警戒感が根強く、リスク回避的な動きが強まりやすい状況です。世界的な金融緩和に対する期待感もありますが、積極的に買い戻すには至っていません。米株の大幅下落を背景に、米国債利回りも大きく低下しています。また、ドルに対する売り圧力も強まる局面であり、ドル円は一時106円台を割り込む動きを見せました。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は日経平均が大幅下落となる可能性が高そうです。ダウが1000ドル近い下落となり、さらにドル円は106円台前半での推移となっています。リスク回避的な動きが強まることが予想されるところです。為替相場もドル円が105円台に再度入る可能性が高いのではないかとみています。そこから積極的に売り込まれるかは不透明ですが、上値の重い展開は維持されるのではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  4. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. 東京市場概況
  3. ユーロドル30分足
  4. ドル円30分足
  5. 東京市場概況
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    東京市場概況
PAGE TOP