FX

東京市場概況

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が大幅下落となって引けています。ダウが3000ドル近い下落となるなど、市場には警戒感が強まっています。世界的な金融緩和の流れが強まっていますが、市場の鎮静化には至っていません。米株の大幅下落を受けて米国債利回りも大きく低下しており、ドルに対する売り圧力が強まっています。ただ、ドル円などは積極的に売り込む流れにはなっていません。調整の動きなども意識されています。とはいえ、原油価格が30ドルを割り込むなど、基本的にはリスク回避的な動きが意識されているということが出来そうです。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は日経平均が大きく下落するのではないでしょうか。昨日の段階で下げていますが、米株が1987年以来の下げとなるなど、市場には警戒感が強まる状況です。ドル円も目先は持ち直していますが、昨日の株式市場終了時点からは円高です。リスク回避的な動きが意識される中で売り圧力が強まりそうです。ドル円に関しても若干の戻しはありそうですが、積極的に買い進まれる展開にはなりにくく、105円台に再度入る可能性は十分にありそうです。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    ドル円30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場概況
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP