FX

ドル円30分足

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの上限と下限で挟まれたレンジを動いており、さらに目先はバンドの中心線を意識しているため、方向感の見えにくい状況です。バンドの上下限中心線は横ばいで、バンド幅は比較的狭い状況です。バンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要ですが、現状ではまだ大きな動きとはなりにくいでしょう。

RCIで見ると、短期線が底打ちから上昇してプラス圏に浮上しています。このまま上昇基調を維持できるかがポイントですが、目先はやや上昇の勢いが落ちている点は注意したいところです。一方、中期線は上昇してプラス圏での推移です。ただ、目先はじり安となっており、上値の重さが意識されています。中期線の動きが鈍いため方向感が見えにくいところですが、目先は底堅い動きが意識されやすいのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. 東京市場概況
  3. ユーロドル30分足
  4. ドル円30分足
  5. 東京市場概況
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP