FX

ドル円30分足

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの下限をバンドブレイクし、そこからバンドウォークが展開されています。バンドの上限は上昇基調であり、バンド幅の拡大を伴いながらの動きです。さらに下値を拡大する可能性も十分にあるだけに、安易な押し目買いはリスクがありそうです。バンドの上限の方向感を見極めながらの対応となりそうです。

RCIで見ると、短期線は下値圏での動きで、目先さらにじり安となって下値を拡大しています。下値余地は少ないものの、売り優勢の流れが継続している状況です。一方、中期線は下落して下値圏に入っています。中長期的にも上値を抑えられやすい形であり、軟調地合いが維持されそうです。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場概況
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    東京市場戦略
  4. FX

    東京市場戦略
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP