FX

東京市場概況

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が大幅下落となって引けています。コロナウィルスの治療薬の有効性に対する不安などからリスク回避的な動きが強まり、引けにかけて売り圧力が強まる展開となっています。ダウは390ドル安と日中安値圏での引けとなっています。米国債利回りも低下し、ドルも軟調地合いとなっています。ただ、ドル円は107円台後半での動きであり、底堅い動きを維持しています。円に対する調整の売り圧力は根強く、クロス円も底堅い動きが展開されています。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株式市場に売り圧力が意識されるのではないかとみています。ドル円の堅調が下値を支えそうですが、ダウの大幅下落や昨日の日経平均の上昇に対する調整の動きなどが上値を抑えそうです。ただ、日中はやや方向感の見えにくい展開となるのではないかとみています。ドル円の下値は堅く、積極的に売り込む展開にはなりにくいのではないでしょうか。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 東京市場概況
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. コラム

    年金2000万円問題
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP