FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの中心線を挟んでの動きから売り圧力が強まり、バンドの下限を意識しての動きとなっています。ただ、バンドの上下限中心線はほぼ横ばいであり、レンジ圏での動きが意識されやすい形です。バンド幅は比較的狭いので市場にはエネルギーが蓄積されているものと思われますが、まだ様子見ムードが意識され、方向感の見えにくい局面と言えそうです。

RCIで見ると、短期線は底打ちから上昇してプラス圏に入ったものの、目先腰折れして再度マイナス圏に転じています。このまま下落基調が維持されるかどうかに注目です。目先は売り圧力が意識されやすい状況です。一方、中期線は下落基調となっており、そろそろマイナス圏に入りそうです。中長期的には徐々に上値の重い展開となっていきそうで、先行きに警戒感が強まるところです。バンドの下限をブレイクする動きも視野に入れての対応となりそうです。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場概況
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    東京市場概況
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. 動画

    週間相場分析(20200112)
PAGE TOP