FX

東京市場概況

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米国株式市場では米株が大幅に上昇しての引けとなっています。米国の低金利政策が長期間維持されるとの思惑からリスク志向の動きが意識される展開となっています。米国債利回りは長期債を中心に低下する動きですが、ドルは買い戻しの動きが強まっています。ADP雇用統計が市場予想を大きく下回っていますが、市場はそこまで反応はしていない状況です。やや違和感のある動きではありますが、全体的に見ればリスク志向の動きが意識されたということができるでしょう。ベージュブックにおいても米経済の回復に対する思惑が意識される状況となっています。また、ドル円は106円台での動きとなっており、底堅い動きが展開されています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均株価が買い優勢の展開となりそうです。ダウが450ドル高水準での推移であり、リスク志向の動きが意識される中で買い優勢の展開となりそうです。ドル円も106円台前半での推移であり、底堅い動きを見せています。ドルに対する買い意欲が強まる中、東京時間帯でも買いの流れが意識されるのではないでしょうか。ポジション調整に対する懸念はありますが、日中は株式市場、ドル円ともに底堅い動きが意識されるのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  2. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場概況
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. コラム

    コロナウィルスと相場
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP