FX

ユーロドル30分足

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの上限から調整の動きが入り、中心線まで下落したもののそこで支えられて持ち直し、バンドの上限に到達しての動きです。ここからバンドブレイクとなるかどうかに注目です。ただ、バンドの下限は上昇基調となっており、バンドの上下限中心線が上昇する形となっています。トレンドそのものは上向きですが、一時的には調整の動きが入りやすいところではあります。

RCIで見ると、短期線は下落基調から持ち直しての動きです。プラス圏に浮上しており、このまま上昇基調を維持することができるかに注目です。一方、中期線は高値圏での横ばいです。中長期的には買い優勢の流れであり、短期線が上昇基調を維持した場合は買いの流れが強まるでしょう。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロ/ドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    東京市場概況
  4. FX

    東京市場概況
  5. 注目のFX会社

    注目のFX会社
PAGE TOP