FX

東京市場概況

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米国株式市場は下落しての引けです。日中は前日終値を挟んでの動きが継続し、朝方は米国の追加財政策に対する期待感から上昇したものの、調整売り圧力の強まりにマイナス圏に転じ、米地区連銀経済報告を受けて再度持ち直したものの、引けにかけては下値を拡大する動きとなっています。米地区連銀経済報告に関してはそこまでのサプライズは無かったものの、米経済の堅調が意識される状況となっています。ただ、リスク志向の動きは強まっておらず、先行きに対する警戒感は強まっています。コロナウィルスの感染拡大に対する懸念が強く、特に欧州株の売りが強まっています。また、米国債利回りは上昇する一方で、ドルインデックスは大きく下落しています。ドル円は104円台半ばでの推移であり、上値の重い展開となっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が軟調地合いとなるのではないでしょうか。米株の下落やドル円の軟調地合いなどを眺めて売り圧力が強まりそうです。昨日の上昇に対する調整の動きもありそうで、上値の重い展開となるのでは位でしょうか。ドル円に関してはNY時間帯は調整の買いも見られていますが、積極的に買う動きにはなりにくいところであり、調整の動きの後は再度売り圧力が強まるのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. 東京市場概況
  2. ユーロドル30分足
  3. ドル円30分足
  4. 東京市場概況
  5. ユーロドル30分足
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP