FX

東京市場概況

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米国株式市場は大幅下落となって引けています。コロナウィルスの感染拡大に対する警戒感などがリスク回避的な動きを意識させています。ダウは300ドル超の下落となるなど、下げ幅を拡大しています。NASDAQは一時プラス圏での推移となりましたが、結局はダウにつれ安となっています。ワクチンの開発に対する期待感は根強いものの、ここにきて欧米諸国での感染が拡大しており、経済の先行きに対する懸念も強まっています。米国債利回りも大きく低下しており、ドルも軟調地合いです。ドル円は105円台前半での推移となっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が軟調地合いとなりそうです。ダウの大幅下落やドル円の軟調などを受けてここまでの上昇に対する調整の動きが強まりそうです。日中も上値の重さが意識されそうで、警戒感が強まりそうです。為替相場はドル円が105円台を維持することができるかどうかに注目です。目先も上値の重さが意識されており、割り込む可能性は高まっているのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    RCI分析

    大塚亮 RCI分析とは!相場の分析において、価格の上昇幅や下落幅に…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  6. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    東京市場概況
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    東京市場概況
PAGE TOP