FX

東京市場概況

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米国株式市場は下落しての引けとなっています。軟調な経済指標を眺めてリスク回避的な動きが意識されています。ただ、引けにかけては買い戻しの動きも見られており、市場に警戒感は高まっていないように思われるところです。米国債利回りは小幅まちまちであり、ドルも小動きです。全体的には様子見ムードが強まる状況ということができるのではないでしょうか。商品市場が全体的に軟調になる中、仮想通貨のビットコインが史上最高値圏での推移となるなど、投資先として注目を集める状況となっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が買い戻される可能性が高いのではないかとみています。ダウが270ドル安水準となっていますが、ドル円は104円台を回復して堅調地合いを継続しており、売りが強まる展開ともなりにくいのではないかとみています。日経平均は前営業日に大きく下落しており、その買い戻しも見られるのではないでしょうか。朝方売りが強まっても、持ち直す可能性が高いのではないかとみています。為替相場はドル円がしっかりとした動きとなるのではないでしょうか。大きく上昇といった展開にはなりにくいかと思いますが、104円台半ばでの推移となるのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 東京市場展望
  2. 東京市場展望
  3. 東京市場展望
  4. 東京市場展望
  5. 東京市場展望
  1. FX

    東京市場概況
  2. FX

    東京市場概況
  3. FX

    東京市場概況
  4. FX

    東京市場概況
  5. FX

    東京市場概況
PAGE TOP