FX

東京市場展望

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米国株式市場は上昇しての引けとなりました。ISM製造業景況指数が約37年ぶりの高水準となったことなどを好感してリスク志向の動きが強まっています。米長期債利回りが大きく低下したことでハイテク銘柄に買いが集まり、NASDAQが上げ幅を拡大しています。また、米国債利回りの低下を受けてドルが軟調地合いとなっており、ドル/円の上値が抑えられました。ただ、株高を受けてのリスク志向の動きが円に対する売り意欲を強め、ドル/円は底堅い動きとなっています。一方クロス円は全体的に底堅い動きとなりました。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が堅調地合いとなるのではないでしょうか。昨日までの上昇や欧米祝日となることなどを受けてポジション調整の動きも意識されそうですが、リスク志向の動きが意識される中で積極的に売り込む動きにはなりにくいでしょう。為替相場はドル/円がやや上値の重い展開となる可能性はありそうですが、110円台半ばでの推移は維持するのではないでしょうか。全体的に底堅い動きが意識されるのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    RCI分析

    大塚亮 RCI分析とは!相場の分析において、価格の上昇幅や下落幅に…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  4. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    東京市場概況
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP