FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が大幅下落となって引けています。ウクライナ情勢の先行きに対する不透明感や原油などの商品価格が大幅上昇となったことなどを背景にインフレ懸念が強まり、リスク回避的な動きが意識される流れとなっています。ダウは引けにかけて下げ幅を拡大し、結局790ドル安水準となるなど、日中安値圏での引けとなりました。一方、米国債利回りはインフレ懸念から債券売りの流れが強まったことで短期債利回りを中心に上昇基調となっています。米国の金融引き締めが意識される中で債券に対する調整売りが強まりました。また、ドルは米国債利回りの上昇や安全資産としてのドル買いの流れが意識されて上昇し、ドルインデックスは99を突破する動きとなっています。ドル/円も115円台を回復し、堅調地合いとなっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均株価が続落する展開となるのではないでしょうか。昨日の大幅安に対する買い戻しの動きが入る可能性もありますが、リスク回避的な動きが強まる中で売り圧力が意識されやすい状況といえそうです。ドル/円が底堅い動きを見せているとはいえ、クロス円は下落しての動きであり、円に対する買い意欲は根強い状況です。こうした中で日経平均株価は25000円を割り込む可能性が高そうです。ウクライナ情勢が材料として意識されそうですが、どちらに動きかは不透明であり、予想しづらいところとなっています。また、為替相場はドル/円が115円台での動きを維持するのではないでしょうか。ドルに対する買い意欲は根強く、底堅い動きが意識されそうです。クロス円は下落に対する調整の動きも意識されそうですが、積極的に買い進む展開にはなりにくいでしょう。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  5. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  6. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ドル円30分足
  2. 動画

    週間相場分析(20191103)
  3. FX

    東京市場戦略
  4. マーケットコメント

    東京市場概況
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP